大福行列の果てに



全国の美味しいものが集まるデパートの物産展。
折り込みチラシを見た時から気になっていた
出町ふたばの豆餅」
16日月曜日のみ、正午からの個数限定販売。

昨日は朝から小春日和の秋晴れ。
紅葉を見に出かけることもアリだけれど、
豆餅への想いは高まるばかり。
朝の仕事を片付け、一路浜松へ。


正午前、遠鉄百貨店8階催事場へ到着すると
エスカレーターを下る男性客の会話が耳に入ってきました。
「恐るべし、大福。」

胸騒ぎを覚え、視線を上に移すと、人、人、人(ほぼ女性)
それは、出町ふたばの豆餅のコーナーから続く長蛇の列。
最後尾と書いたプラカード。
そして、「本日の販売分は終了しました」の張り紙。

敗北の風がぴゅぅぅぅ。完全に出遅れてました。

(T_T)豆餅、食べたかったな。

しかし、ひるんではいけない。
物産展に来たからには、納得のいく成果を。
という強い気持ちで、数々の試食を経て、そこそこの買い物をして帰路につきました。

でも、ココロの穴(豆餅分)はぽっかりと空いたまま。
出町ふたばの味には今回縁がなかったけれど、地元の美味しい豆大福があるじゃない。
帰り道、もち金さんへ寄り、ショーケースを見たら「本日分は完売しました」(T_T)
うぅぅぅぅ。


そして、今朝。
朝一番に明日焙煎分の生豆ハンドピックを済ませ、気持ちはひたすら豆大福へ。
そぼ降る雨の中、自転車を飛ばし、もち金さんへ到着すると入口には「臨時休業」の張り紙が。
いゃぁぁぁぁ。(*_*)

豆大福が食べたい、食べたい、食べたい。

もう、これは豆大福の妖精にもてあそばれている気がする。

ならばコンビニスイーツ。今日はここを着地点にしよう。



やっとの豆大福、暖かい珈琲と一緒に。

沖縄の雪塩を使ったほろ甘いつぶあんが美味しい♪
柔らかい赤えんどう豆がゴロゴロと、噛みしめる食感が豆まめしい。
ローソンのUchiCafe豆大福、なかなかのお味です。

おともの珈琲は、たっぷりと和の器にいれたグアテマラ。
15gのグアテマラを粗目に挽いて、さっとドリップ200cc。
甘く香ばしい香り。味わいの余韻は甘くかすかな苦味と酸味。
さっといれた効能か、口の中がふわりと軽い。
ごくごくイケる、和菓子にぴったりの味わいになりました。

豆大福への想いは・・・今日はここまで。

これからも、珈琲に合う和菓子として追い続けたいと思います。








 

コメント
ごめん、次から次へ報われない出来事が続くのに、思わず吹き出してしまったよ。
思い立ったらまっしぐらな様子が目に浮かびます〜。

最近のコンビニスイーツは侮れないよね。
でも、出町ふたばの大福、いつか食べられるといいね!
  • 葉山
  • 2015/12/17 8:27 PM
葉山さま♪

激励ありがとうございます。
はい、いつかは京都甘味処&カフェめぐりをしてみたいです。やっぱり本場で出来立てをほおばりたい〜。

食べたいものにひたすら集中できる自分自身に、まだまだやれるよ!とエールを送りたい気分です。
  • ひとまめ
  • 2015/12/17 10:32 PM
京都甘味カフェ巡り、いいね!

葉山の珈琲店巡りもぜひ実現させてね!待ってるよ〜!
  • 葉山
  • 2015/12/18 4:30 PM
コメントする








   

profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

ひとまめ焙煎店

静岡県掛川市葛川613−5   開店日は水・木・金・土曜日    午後1時から6時までです。   駐車場は店前1台分です。   tel:050-5884-5211   mail:info@hitomame.com

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM